お車に関するお悩みご相談はこちらまで

フラット7とは?

メリット

メリット❶

月々のお支払い金額が軽減

車輌本体価格から残価(売却予想価格)を差し引くため、
月々のお支払いが軽減できます!

メリット❷

設計が自由

オートローンには含まない費用、必ず払わないといけない
未来の必要経費を含めて分割払いができます!

月々の支払い計画が分かりやすく、しかもメンテナンスを
考えなくていいので、乗るだけでいい楽ちんカーライフです!

カーリースってお得なの?

POINT

フラット7では、車検代・税金などの維持費がほぼ全て含まれているので、
7年間定額のお支払いで、突発的に大きな金額が必要になることはほとんどありません。
だから毎月の資金計画も立てやすくなります。

7年間の維持費を軽減

フラット7がお得な理由

❶一括仕入れによるコスト削減

フラット7全体で、車を一括して大量に仕入れることによって、1台1台の金額を低く抑えています。

❷リース会社さんの協力により実現できた安価プラン

フラット7の運営会社は設立から25年、全国に自動車販売チェーンを展開しています。
その信頼と独自のネットワークを活用し、特別価格でプランをつくりました。

❸自社で整備を行うので、メンテナンスが安い

すべての整備工程をフラット7加盟店がサポートすることで、
お客さまに安心してお得な金額でメンテナンスを受けていただけます。

❹少人数経営による効率化

フラット7が独自に開発した教育体制やノウハウにより、
少人数で高品質なサービスがご提供できる経営を実現しました。
リース期間満了後は4つの選択肢から選べます!

ご利用者の声~こんな方におすすめです~

鳥栖市 34歳 女性
セカンドカーを考えた時、子どもの送迎やお買い物がメインで使用することを考えると軽自動車が良いなあと思いました。中古車は、メンテナンスに不安があるので、新車で乗れて全メーカーから選べるフラット7にしました。窪田自動車だと、自動車整備のプロなので、車に詳しくなくても安心して車に乗れるところも魅力です。
鳥栖市 51歳 男性
車が古くなってきたので、乗り換えようと思っていたところフラット7のことを耳にして窪田自動車で新車の軽自動車を契約しました。税金や車検のことを考えずにすみ、毎月の支払いが一定額でとても助かっています!
鳥栖市 62歳 女性
今までは、中古車しか乗ったことがなかったのですが、リースにすると毎月のお支払が負担にならないことを知り、息子に勧められてフラット7で初めて新車を買うことができました。フラット7だとオイル交換、車検のことも考えなくていいのも魅力的。また、自動車整備の専門店なので安心して運転できそうです。

よくある質問Q&A

レンタカーとカーリースの違いは何ですか?
レンタカーは必要なときに借りに行き、借りるたびにお金がかかります。 リースの場合いつでも好きに使えます。
また、レンタカーの場合、色や車種が限定的になりますが、リースなら好きな車種、色をお選びいただけます。
車検証の名義はどのようになりますか?
車検証の所有者が「リース会社」で、使用者が「お客さま」になります。
使用者はお客さまになりますので、通常通りお乗りいただけます。
クルマのナンバープレートは「わ」ナンバーになりますか?
いいえ、ナンバーは通常のナンバーになります。
数字の部分はお客さまの希望ナンバーもお受けできます。
「リース=借りる」というイメージに抵抗があるのですが。
リース中は買った場合と全く同じように使用できますし、希望ナンバーでも登録できます。
「分割払い」という点ではオートローンと同じです。 さらに、オートローンには含められない必要経費まで一度に分割できます。
このプランは近年増えて来ている「話題の新しい購入プラン」なんです!
リースだとクルマのカスタマイズはできないのですか?
いいえ、カスタマイズ可能です。
契約前ならナビやオーディオなどを付けて、分割払いに組み込めます。 契約中でも、法令に違反せず
車輌の価値を下げない範囲であれば、お好みのタイヤやアルミホイールに履き替えたりすることもできます!
リースアップ時の手続が複雑なんじゃないですか?
いいえ、煩わしい手続きは発生しません!
リースアップの約3ヶ月前に、リース会社から通知が来ます。その後の手続きは弊社に全てお任せ下さい。
期間満了後、どの選択でもリース会社との手続きを代行します!そのためお客さまに煩わしい手続きは発生しません!
残価の精算が心配だし、残価設定そのものに抵抗があるのですが。
7年後のお車の状況で変わります。
走行距離の基準(7万キロまで)を超えた場合やお車の内外装のキズ、へこみ、サビ等がある場合は
費用等をご負担いただくことがあります。 詳しくは担当者へご確認ください。
リースだと割高な気がするんですけど・・・。
いいえ、割高にはなりません。
契約期間中の税金やメンテナンス費用が含まれている為、ローンなどと比較すると割高ですが、リースは残価を設定しますのでその分が差し引かれます。 そのため実際の月々は割高にはなりません。 設定残価はリースアップ時の売却予定価格ですので、フラット7では、人気車種に絞って高い残価を設定しました。 だから、安い月々払いが実現出来ているんです!